秋にスポーツを

 

 

10月、体験の受付を承りました!

浦和南スクール2名

お会いできるのが楽しみです(^^)

ここにきて浦和南スクールの体験受付が多くあります。より多くのご家庭に認知していただき、お子様が野球を始める選択肢が増えていければいいかなと思います!

 

私の幼少時代は、野球を習うとしたら「少年団」のみでした。母、父のお茶当番の負担があることから野球を始めるタイミングが皆より遅かった思い出があります。。

やはり「野球」は、始める壁が高い印象がありますよね。

 

まだ、小さい(幼児)だから、小さいボールは扱えないのでは?

送迎、お茶当番がある・・・

 

フルスイングベースボールスクールではその障壁を取り除きます。

私が勤めている保育施設では1歳~4歳の幼児に体操、運動を指導しています。

子どもの飲み込みは早く、できないことは当たり前です。

できないことを練習して、できた!に変えていきます。

子ども達の体験学習に、できない。は必ず通る道であり、必ず必要な体験です。

私達としては、できないことに目を背けず、子ども達の心に伝えていくことが大切だと思います。

 

送迎、お茶当番は

フルスイングベースボールスクールのスタッフでできることは私達で行います。

練習中のお茶出し・・・子ども達が水筒を準備しています。指導員も自分で飲む物は自身で準備します!

道具の搬入、準備、グランド設営・・・スタッフ・子ども達で行います!

送迎・・・子ども14名乗りの送迎車がございます。現段階ではクラブチームの活動時に使用する予定です。

 

保護者様にご協力いただきたいのは

お子様の応援

ここに全面協力をお願いします。

 

空いた時間、キャッチボールをしていただく

練習時に観にきていただく

試合の観戦に来ていただく

食卓でフルスイング(野球)のお話をしていただく

 

お願いします(^^)

 

 

お預かりするお子様を

安全第一に成長を二人三脚でサポートさせてください